富士通 サーバー CELSIUS W520 で遊ぶ!?(ベンチマーク編)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事は 富士通 サーバー CELSIUS W520 で遊ぶ!(購入編) の続編です。

えっと、、
知人よりメモリー(PC3L 12800R 4GB )低電圧・ECCタイプを8枚ほど頂いた。
そこでECCの使える「中古サーバー機をを購入して遊ぼう!」がテーマでしたが、、、

富士通 CELSIUS W520 CLWC1A21 Xeon 到着

発送がやや遅れたが連休2日目富士通 CELSIUS W520 CLWC1A21 が私が外出中に届いていた。
「ありがとう」宅配のお兄さん!

さっそく梱包を解き 期待に胸を膨らませて
ドキドキしながらスイッチを入れるが、、、起動せず(汗)
ふむ、、、、
ざ~っとHDDやメモリ確認して見たら、、HDDの差し込みが甘い気がしたので、ぐいっと押し込んで再度挑戦すると、、起動した。
たぶん、運送中の振動で緩んだろう。

メモリは 4Gが2枚セットされていたので、手持ちの PC3L 12800R 4GB を2枚追加し、再起動するが、、、ビプー音が鳴りやまず。。。

手持ちの8枚を取り換えながら、、差し込みスロットを変えたり、、30分ほど格闘した

だが しかし 起動せず!

(推奨BGM 神聖かまってちゃん「ロックンロールは鳴り止まないっ」)

そこで 最初のメモリのみで 起動してみる、、と あっさり起動。。。
やっぱり 原因は手持ちのメモリだと確信。

メモリを確認してみたら

Kingston PC3-12800 (800 MHz) ECC UDIMM  1.5V

あぁ Unbuffered Memory なのか。。

管理人
管理人

UDIMMは、メモリ(RAM)として用いられるDIMM型のメモリモジュールのうち、レジスタ回路を持たないタイプのもの。

 

富士通 CELSIUS W520 CLWC1A21 は ECC Unbuffered DIMM

富士通 CELSIUS W520 CLWC1A21 のメモリに関する情報を検索するが、、はっきりとメモリはUnbuffered という指定がないのだが、、
メーカーのwebによると

メモリには高速データ転送性能をもつDDR3 SDRAM(PC3-12800/ECC)を搭載し、最大32GBまで増設可能です。
http://www.fmworld.net/biz/celsius/products/201205/w520/

ここで、、12800R Rがないので、、
わかる人には わかるという事か、、。
く、、、、残念だ。

せっかく貰った 4GBx4=16GB マシーン作戦はとん挫した。
あぁ、、

まぁ せっかくなので 少しだけ改造する

CELSIUS W520 CLWC1A21  ベンチ(HDD交換後)

中古購入時 付いたHDDは、使用時間は100000時間を超えていたので、
WD  WDC WD10EZEX 1TB 7200回転に交換した。

 

現在 富士通 CELSIUS W520 CLWC1A21 の構成は

4コアCPUXeon-E3-1225V2 3.20 GHz 4コア4スレッド キャッシュ8 MB

PC3-12800/Unbuffered ECC 8GB

1TB(WDC WD10EZEX)←換装

NVIDIA Quadro600(1 GB DDR3 25.6 GB/s )

OS:Win10Home64bit

 

PCMark 10 ベンチスコア

「PCMark 10」は、PCのアプリケーション実行における総合的なパフォーマンスを計測するベンチマークソフトで、システムのより現実っぽい?パフォーマンスを計測・数値化することができる。

 エントリー向けの“Basic Edition”は無償ですので まずは試してみる。

PCMark 10 V1.0Detailed scores 2465

Essentials (基本性能の高さ)5831
Productivity (生産性の高さ)4050
Digital Content Creation (クリエイティブ性能の高さ)1721

管理人
管理人

7~8年前のサーバー機の割には検討している。
Digital Content Creationは、これはGPUアクセラレーションを利用するとポイントが高くなるので、ビデオボードを最新のものに変えれば そこそこUPすると思われる。

ちなみに ネットで拾ったスコアは、

ノートパソコン「dynabook AZ35/G」
Core i5-8250U、CPU内蔵のインテル UHD グラフィックス620、8GBメモリー、256GB SSD
→scores 2418

ノートパソコン「DELL Vostro 15 5000」
Core i7-8565U  NVIDIA GeForce MX130 (2GB)
8GBメモリー 256GB M.2 PCIe NVMe SSD
→scores 4035

Celeron G4900  UHD グラフィックス 610 (CPU内蔵)
→scores 2412

 

ドラゴンクエストXベンチマーク

パソコンに負荷のかかるシーンを再生して性能をチェックするツール。
Windows版ドラゴンクエストXを快適に遊べるかどうかのご参考にできる。

テストの設定は以下

グラフィック設定[標準品質]
解像度[1280×720]
表示方法[ウィンド]
管理人
管理人

結果は
評価[とても快適] 
スコア[7766]
”とても快適な動作が見込まれます。お好みの設定でお楽しみください”
予想以上だね!

上記のような結果になった。
そこで 設定を[最高品質]にして再度挑戦!

グラフィック設定[最高品質]
解像度[1280×720]
表示方法[ウィンド]

 

管理人
管理人

評価[快適] スコア[6440]
”快適な動作が見込まれます。”

まずます!

 

CrystalDiskMark スコア

各種ストレージ(HDDなど)の読み書き速度を測定するベンチマークソフト。

Sequential Read (Q= 32,T= 1) : 161.940 MB/s
Sequential Write (Q= 32,T= 1) : 161.691 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 8,T= 8) : 1.829 MB/s [ 446.5 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 8,T= 8) : 1.766 MB/s [ 431.2 IOPS]
Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) : 1.836 MB/s [ 448.2 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) : 1.930 MB/s [ 471.2 IOPS]
Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) : 0.607 MB/s [ 148.2 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) : 1.893 MB/s [ 462.2 IOPS]
Test : 1024 MiB [C: 1.8% (16.9/931.0 GiB)] (x5) [Interval=5 sec]

普通のHDDなんでこの程度か?
SSD や SSHD に交換すれば早くなるだろうが、あまり興味なし、ビデオ性能が貧弱なのは予想通り。
劇的な速さは感じないが、パソコン全体的にスムーズな動きで Xeonの4コアと8Mキャッシュの優位性を感じる。
一連のwindows設定や定番ソフトのインストールなど連休最後の日に一応完了!

スポンサーリンク
PCとCMS
スポンサーリンク
スポンサーリンク
五里霧中
タイトルとURLをコピーしました