不法移民問題で敗者のいない「不法移民は聖域都市に移送」を実施すべし!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

移民はまとめて「聖域都市」へ、トランプの奇策に問題点

2019年05月18日
サム・ポトリッキオ
https://www.newsweekjapan.jp/sam/2019/05/post-30.php

トランプ米大統領は4月12日、不法移民をいわゆる「聖域都市」に移送する考えをツイッターで表明した。自らの移民政策に非協力的な民主党にしびれを切らした格好だ。

「民主党が危険な移民法を変えたがらないから、不法移民を聖域都市だけに移住させることを真剣に検討している。過激な左派は開かれた国境を歓迎しているようだから、喜ぶはずだ!」

管理人
管理人

私もこの件でblogで記事を書いた。
概ねトランプ大統領に賛成だ!

しかし、トランプが実際に不法移民を聖域都市に送る可能性は低いだろう。実行には数々の難題があり、どんなに腕利きの魔法使い(例えばトランプ政権の弁護士たち)の手にも負えないと予想される。ホワイトハウスが昨年11月にこの案を明らかにすると、ICEの弁護士たちはすぐに計画の合法性と論理に疑問を呈した。移民の移送には高い費用がかかり、議会はそのための支出を一切認めていない。

>移民の移送には高い費用がかかり、議会はそのための支出を一切認めていない。

管理人
管理人

確かに 違法な移民(非合法移民)に税金を使うのはもったいないのですが、、この記者(サム・ポトリッキオ氏)は間が抜けているのだろうか?。同じ記事の中で ”不法移民は630億ドル以上の税収をもたらしている”と書いてある。それならば、いわゆる聖域都市がその費用を負担すれば良いのではないのか?

 

トランプは不法移民の移送が聖域都市の負担になり、住民たちが最終的にはトランプの移民対策を支持するようになると考えている。だが17年に米保健福祉省が実施した調査では、この10年でかかったコストを差し引いても、不法移民は630億ドル以上の税収をもたらしていることが分かった。

実際、聖域管轄区域を宣言した市長や州知事の多くがトランプの案を歓迎している。移民を強制的に移住させることで、自らの地区に経済的な恩恵がもたらされるからだ。

不法移民は聖域都市に移送すべし!

リベラルを自称する者たちは
・不法移民もwin
・聖域都市(思想信条+税収)でもwin
であるトランプ氏の言う「不法移民の聖域都市移送」それを実行できるよう議会に働きかけるべきである!

管理人
管理人

まさか 自称リベラルの皆さんは、
トランプ案である事を理由に「不法移民の聖域都市移送」に反対し邪魔しないだろうね?

 

スポンサーリンク
森羅万象
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゴリムーチョ
タイトルとURLをコピーしました