DaVinci Resolve 16.1 私の PCスペック PC環境

スポンサーリンク
スポンサーリンク

前の記事で新しく そこそこ動くDaVinci Resolve 16.1用 PCを自作する為にその条件等を調べて書きましたが、現在 私のDaVinci Resolve 16.1 用 PCスペックを書いておきたいと思います。

まず、動画編集に関して
〇編集動画の解像度
HDの動画のみ編集しております 4K動画は一切触っておりません
〇DaVinci Resolve のスキル
最低限の操作法を学んでいる処で 初心者・入門者レベル
(無料の動画編集ソフト「ショートカット」はある程度使えると自負しています)

では

私のDaVinci Resolve 16.1 用 PCスペック(低スペック)

上記のように素人・初心者がHDを色々いじくりまわし試行錯誤している PC環境です。

富士通 CELSIUS W520 CLWC1A21 (改)
OS:windows10 HOME 64bit
4コアCPU Xeon-E3-1225V2 3.20 GHz  4コア4スレッド キャッシュ8 MB

PC3-12800/ECC 8GB (4GBx2)

1TB(Western Digital WDC WD10EZEX-22MFCA0)

ビデオボード:GeForce GT 710 (PCI Express x8)

っというものです
そこそこ行ける DaVinci Resolve 16.1  PCスペック PC環境  を参考にすれば
松竹梅ランクでは、竹と梅の間のランクで「HDなら大丈夫!」となりますね

「サクサク感」は個人で感じ方が違うでしょうからなんとも言えませんが

実際 「重すぎるぞ!?」とか「え!今 何待ち?」という感じは ほぼほぼ あまり有りません。

 

そこそこ行ける DaVinci Resolve 16.1  PCスペック PC環境 の記事でもあるように、PC自作パーツ選定中なのですが、FHDのみ4K動画は一切編集しない条件なら
このまま 富士通 CELSIUS W520 CLWC1A21 (改)を使い続けても良いかな~、、っと思ったりもします。

DaVinci Resolveがカク付いたり、パフォーマンスが出ないときに推奨される
環境設定>再生設定 
・UIオーバレイを非表示
・再生中のインターフェース更新を最小化
にはチェックを入れていない状態で そこそこ動いているので CELSIUS W520でもそのままいけそうな気もします

しかし CELSIUSはマザーボードがやや特殊なのと 電源が弱い事またPCI Express がx8対応である事 そしてfusionを多用したい事などを理由に サブPCに降格させたいと思っています。

 

管理人
管理人

補助電源不要のビデオボード最高クラスを使ったり
HDDをSSDに換装したり。メモリを増やしたりした方が幸せになれる予感も少しあります。

でも、、
久しぶりにPC作りたい欲求が。。。笑)

 

山城さん
山城さん

11月の連休にPC作り上げるなら 今週末がパーツ発注の期限かな?

スポンサーリンク
PCとCMS動画編集
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゴリムーチョ
タイトルとURLをコピーしました