野党の合同ヒアリングって何ですか? 議事録なし?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
野党合同ヒアリング
官僚イジメ、まるで中国・文革期にあった紅衛兵のつるし上げ

各省庁から説明のために野党6党のヒアリングにやってくる官僚たちは、局次長から係長まで、各分野でトップクラスの能力を持つ人々だ。
そんな官僚らを大声で怒鳴り、罵(ののし)る野党の議員たち。
まるで大きな声を出せば、何らかのお宝が出てくるかのようにやるからたまらない。官僚らは、すっかり萎縮している。

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180425/soc1804250004-n1.html

4月23日 ニッポン放送『飯田浩司のOK! Cozy up!』今日の聴きどころ!④
野党6党合同ヒアリング
コメンテーター須田慎一郎(ジャーナリスト)

飯田)
私も国会の取材で見に行くこともありますが、国会の会議室みたいなところでやっていますよね。
須田)
そうですね。しかも野党6党だけでやっている、自己満足に近い問題じゃないかな。これをやるなら、第2の予算委員会と言うのなら、ちゃんと予算委員会でやればいい。そこが不思議です。
飯田)
あるいは、並行でやればいいと思いますけどね。「事前ヒアリングで情報を知り、それを委員会でぶつける」とかならね。別に委員会も開いて、終わった時間にやればいいのに。
須田)
それを公開して、なおかつ黒い喪服着て、やるわけでしょう? そういうのを考えると、もうパフォーマンスに近いと思います。国会開くのに相当の血税が使われるわけですから。
飯田)
1日で億単位と言われていますよね。4日空転させたら、それで8億円くらいになりますから。森友学園の土地が買い戻せちゃいますね。
須田)
無駄遣いですよね。
飯田)
見に行くと、官僚の方を吊し上げたりしていて。そういう部分も、カメラが入っているのにかわいそうに思います。

野党ヒアリングが物議、「邪道だ」身内も批判
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20180430-OYT1T50022.html

国会で審議拒否を続ける立憲民主、希望、民進など野党6党が、各省庁の担当者を呼び出して説明を求める合同ヒアリングを展開している。

 メディアに全面公開して世論に訴える戦略の一環で、2月から7テーマで計83回開いた。正確な議事録もなく、議場外で官僚に答弁を迫る手法には、与党だけでなく、身内の野党からも「単なるパフォーマンスで邪道だ」と突き放す声が出ている。

野党の合同ヒアリングって2月から83回(!)もやってたのか。
役人を呼びつけてその時間 結局原因究明の為に働く官僚・役人の邪魔をしているだけ
国民の財産である役所の機能に支障をきたす。
議事録も無し なのは 最悪ですね!

スポンサーリンク
森羅万象
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゴリムーチョ
タイトルとURLをコピーしました